NPO法人日本TA協会 (Transactional Analysis Association of Japan : TAAJ)

過去の大会やセミナー

  • HOME »
  • 過去の大会やセミナー

― TAAJ大会 ―

TAAJでは,毎年大会にそれぞれテーマをきめ,会員相互の情報交換と研究を深めるために開催しています。第1回からのテーマを次に掲げます。

 

 

回数 年月日 テーマ 基調講演者 大会委員長
’88 5/15 今日TAに出会う 本明寛 諸永好孝
’89 5/13~14 豊かに生きるー自分との出会い 秋山ちえ子 諸永好孝
’90 9/15~16 文化風土とTA 小林薫 小川武久
’91 10/5~6 健康とTA 江幡玲子 深澤道子
’92 6/13~14 創造性・人生とTA 大倉興司 六角浩三
’93 5/29~30 TAと家族 岡堂哲雄 国谷誠朗
’94 5/28~29 TA-Today and Tommorow V. Joines J. Henning
M. Goulding C. Dallenbach
菅沼憲治
’95 5/13~14 個の確立と日本文化 近藤裕 新里里春
’96 5/25~26 V.Joines 繁田千恵
10 ’97 6/21~22 TA:その哲学と技法 M. Goulding 深澤道子
11 ’98 6/20~21 ライフコースとTA 大薮泰 深澤道子
12 ’99 5/29~30 つなぐものとしてのTA
-脳とネットワーク-
大島清 渡邊廣子
13 ’00 6/10~11 「こんにちは」の前と後
-関係の中の自分-
大村政男 菅沼憲治
14 ’01 6/23~24 「ふたたび<子ども>にめぐりあう」
-感性を育てる-
宮澤正安 柴崎武宏
15 ’02 6/1~2 「孤独から親密へ」
-自分の居場所を確かめるTA-
高塚雄介 室城隆之
16 ’03 6/28~29 「自律ということ」 北山修 島田凉子
17 ’04 6/26~27 「私の心・TA・成長」 柏木惠子 高橋典子
18 ’05 5/28~29 「“力(power)”をよりよく使う」 大山みち子 門本 泉
19 ’06 6/3~4 「自分を活かす」 松浪克文 満山かおる
20 ’07 6/23~24 「ストロークとOKness~人・身体・自然~」 城石明喜子 新里里春
21 ’08 6/28~29 「個人と社会のつながり ~はたらくということ~」 金丸隆太,安井由紀,永島昭司,R.Napper 小川邦治
22 ’09 6/20~21 「自律的に生きる ~よりよい人生を生きるには~」 吉田辰雄 篠崎信之
23 ’10 6/5~6 「自己・他者・共感 ~自己を通して他者を知る。他者を通して自己を知る。~」 H.Hargaden 島田凉子

 

― G35とは? ―

G35とは, TAAJが設立された’88年の10月から開始されました。上級会員に成るための試験問題が35問あったことからグループの名前もG35とされ,その名前が勉強会の名前として現在も使われています。次にG35の各期毎の回数と研究課題の例を挙げます。

 

期数 回数 年月日 主な内容
I 10 ‘88.10~
‘89.9
自律,哲学,バーンなる人,脚本,歴史,自我状態,交流,
ストローク,ゲーム,グループのプロセス
II 10 ‘89.10~
‘90.9
TAと~,構成的グループエンカウンター,サイコセラピー,リーダーシップ,
禅,躾,
ゲームトレーニング,家族,ストレス,学校,医療と看護
III 10 ‘90.4~
‘91.3
10編のE・バーン賞獲得論文を読む,担当者が和訳し,
論文を紹介した。
IV 宿泊 ‘92.12/21~23 「TA&ゲシュタルトを基礎にした」グループ体験
‘93.3/5~7 同上
V 10 ‘93.6~
‘94.4
TAとは,自我状態モデル,交流,人生脚本の性質と起源,
禁止令と決断,値引き,ラケットとスタンプ,ゲームとゲーム分析,変えるため
の契約
VI 7 ‘94.10~
‘95.3
Sweet Love Rememdered, TA202, Ego States and Transference, Diagnosis and Treatment Planning,
ワークショップ
Using a TA Framework
宿泊 ‘95.2/10~12 「TA&ゲシュタルトを基礎にした」グループ体験
VII 9 ‘95.6~
‘96.3
TAと~,私,リーダーシップ,非行,家族療法,アサーティブネス,臨床への応
用,私等人間性を重視した諸アプローチの発展の背景
’96 1 ‘96.6/1~2 TAアドバンスコース(VannJoines)
1 ‘96.11/10 心配性をやめる為のワークショップ(深澤道子)
’97 1 ‘97.6/27~28 メリイ
・グールティングの再決断療法(MaryGoulding)
4 ‘97.11~’98.3 契約について,ジャッキー
・シフを語る,TAと論理療法,ゲーム論
’98 5 ‘98.10~’99.3 TAこどもの世界,問題行動,非行・脚本,教育とは,
スクールカウンセラーからの報告,再決断療法
’99 5 ‘99.10~’00.1 直ぐに役立つTAの技法,自我状態の見分け方,ストローク
ゲームとラケット,エゴグラム,人生脚本に気づく
’00 5 ‘00.9~’01.3 「TA TODAY」エクササイズを中心にした勉強会,パーソナリティを描く,
コミュニケートする,人生物語を描く,脚本に合うように世界を作る,脚本の思
い込みを正当化する
’01 5 ‘01.9~’02.3 「TAの魅力を学ぶ~基礎から一歩進んだ内容まで~」
’02 5 ‘02.9~’03.3 「TAワークショップ」各回ごとに担当ファシリテーターが,TAを用いた独自のワークショップを行う。

― TA101とは? ―

 アメリカの大学で新入生が取る基礎講座には,一般に101の番号が付いています。

 『ア!・・』ワカリマシタ?そうなんです。「TA101」とは,TAの基礎講座のことなのです。

 E・バーン博士のセミナーに出席する人が多くなり,知識にも差が生まれました。経験・知識差を少なくするためにもクラス分けが必要になりました。そして生まれたのが「TA101」なのです。それは,1959年9月29日の事でした。

 日本で最初のTA101は,日本交流分析学会の創設に際しデュセイ博士により行われました。

 目的は,TAの諸概念について正確で,首尾一貫した情報を提供することで,ITAA(国際TA協会)から Certified Teaching Member の承認を受けた講師が12時間以上行うことになっています。TAAJには現在,この承認を受けている会員が9名います。

 教える基礎概念についてはITAAが決めています。でも,どのような形式で行うかは状況次第です。2~3日の集中講義の形式が普通です。基礎講座を終了すると,TAAJの正会員,学生会員の資格が得られます。正会員,学生会員になると,上級講座(TA202)を受講することができます。

 当協会でも毎年TA101を開催しています。今まで当協会が行った101をお知らせします。

第1回

’98 10/10(土)~10/11(日) 早稲田大学国際会議場 講師;深澤 道子

第2回

’99 11/27(土)~11/28(日) 埼玉会館 講師;深澤 道子

第3回

’00 8/ 5(土)~ 8/ 6(日) 千葉商科大学 講師;菅沼 憲治

第4回

’01 12/15(土)~ 12/16(日) 松山 講師;高橋 典子

第5回

’02 8/24(土)~ 8/25(日) 南青山会館 講師;菅沼 憲治

第6回

’03 2/8(土)~ 2/9(日) 南青山会館 講師;高橋 典子

第7回

’03 8/2(土)~ 8/3(日) 津田ホール 講師;島田 凉子

第8回

’04 1/17(土)~ 1/18(日) 南青山会館 講師;門本 泉

第9回

’04 8/21(土)~ 8/22(日) 南青山会館 講師;室城 隆之

第10回

’05 1/15(土)~ 1/16(日) 南青山会館 講師;小川 邦治

第11回

’05 8/20(土)~ 8/21(日) 南青山会館 講師;篠﨑 信之

第12回

’06 1/14(土)~ 1/15(日) 南青山会館 講師;満山 かおる

第13回

’06 8/19(土)~ 8/20(日) 南青山会館 講師;金丸 隆太

第14回

’07 1/27(土)~ 1/28(日) 南青山会館 講師;室城 隆之

第15回

’07 8/18(土)~ 8/19(日) 南青山会館 講師;小川 邦治

第16回

’08 3/1(土)~ 3/2(日) 南青山会館 講師;門本 泉

第17回

’08 8/30(土)~ 8/31(日) 南青山会館 講師;金丸 隆太

第18回

’09 1/31(土)~ 2/1(日) 南青山会館 講師;満山 かおる

第19回

’09 8/22(土)~ 8/23(日) 南青山会館 講師;満山 かおる

第20回

’10 2/13(土)~ 2/14(日) 南青山会館 講師;石井 尋子

― TA202とは? ―

 TA202は2003年度より「TA202セミナー」と「TA202ワークショップ」に分かれました。「TA202セミナー」は旧来「G35」と呼ばれていた講座で,
近年は1回3時間の講座を年に5回開催しています。TA101を終えた方のための,さらなるTAの理解を目的とした応用講座です。毎回様々なテーマで開催しています。以下に
これまでのTA202セミナー(旧G35)を紹介します。








期数 回数 年月日 主な内容
I 10 ‘88.10~
‘89.9
自律,哲学,バーンなる人,脚本,歴史,自我状態,交流,
ストローク,ゲーム,グループのプロセス
II 10 ‘89.10~
‘90.9
TAと~,構成的グループエンカウンター,サイコセラピー,リーダーシップ,
禅,躾,
ゲームトレーニング,家族,ストレス,学校,医療と看護
III 10 ‘90.4~
‘91.3
10編のE・バーン賞獲得論文を読む,担当者が和訳し,
論文を紹介した。
IV 宿泊 ‘92.12/21~23 「TA&ゲシュタルトを基礎にした」グループ体験
    ‘93.3/5~7 同上
V 10 ‘93.6~
‘94.4
TAとは,自我状態モデル,交流,人生脚本の性質と起源,
禁止令と決断,値引き,ラケットとスタンプ,ゲームとゲーム分析,変えるため
の契約
VI 7 ‘94.10~
‘95.3
Sweet Love Rememdered, TA202, Ego States and Transference, Diagnosis and Treatment Planning,
ワークショップ
Using a TA Framework
  宿泊 ‘95.2/10~12 「TA&ゲシュタルトを基礎にした」グループ体験
VII 9 ‘95.6~
‘96.3
TAと~,私,リーダーシップ,非行,家族療法,アサーティブネス,臨床への応
用,私等人間性を重視した諸アプローチの発展の背景
’96 1 ‘96.6/1~2 TAアドバンスコース(VannJoines)
  1 ‘96.11/10 心配性をやめる為のワークショップ(深澤道子)
’97 1 ‘97.6/27~28 メリイ
・グールティングの再決断療法(MaryGoulding)
  4 ‘97.11~’98.3 契約について,ジャッキー
・シフを語る,TAと論理療法,ゲーム論
’98 5 ‘98.10~’99.3 TAこどもの世界,問題行動,非行・脚本,教育とは,
スクールカウンセラーからの報告,再決断療法
’99 5 ‘99.10~’00.1 直ぐに役立つTAの技法,自我状態の見分け方,ストローク
ゲームとラケット,エゴグラム,人生脚本に気づく
’00 5 ‘00.9~’01.3 「TA TODAY」エクササイズを中心にした勉強会,パーソナリティを描く,
コミュニケートする,人生物語を描く,脚本に合うように世界を作る,脚本の思
い込みを正当化する
’01 5 ‘01.9~’02.3 「TAの魅力を学ぶ~基礎から一歩進んだ内容まで~」
’02 5 ‘02.9~’03.3 「TAワークショップ」各回ごとに担当ファシリテーターが,TAを用いた独自のワークショップを行う。
’03 5 ‘03.9~’04.3 「TA101その後で」
’04 5 ‘04.9~’05.3 「TA宝箱」
’05 5 ‘05.9~’06.3 「PACを使おう!!!」
’06 5 ‘06.9~’07.3 「新しい物語を作ろう!」
’07 5 ‘07.9~’08.3 「やりとり分析とゲーム分析」
’08 5 ‘08.12~’09.3 「TAの実践的活用」
’09 5 ‘09.9~’10.3 「新しいTAの潮流」

 TA202ワークショップは旧来「TA202」と呼ばれていた講座で,TAの理解をより一層深め,臨床の仕事に活用する人,日々の生活や職場・組織の人間関係に活用する人,家族関係に活用する人,自分の人生の課題に取り組み自己成長を目的とする人などを対象として開催します。
ワークショップ形式で実施します。

 これまでのTA202ワークショップ(旧TA202を含む)を紹介します。















期数 年月日 会場と講師
’00 ’00 1/29(土)~ 1/30(日) NTT麻布セミナーハウス 講師;菅沼 憲治
’01 ’01 3/10(土)~ 3/11(日) 南青山会館 講師;深澤道子
’02 ’02 10/26(土)~ 10/27(日) 南青山会館 講師;高橋典子
’03 ’03 3/6(土)~ 3/7(日) 南青山会館 講師;菅沼憲治
’04 ’04 11/20(土)~ 11/21(日) 南青山会館 講師;加藤浩一
’05 ’05 7/16(土)~ 7/17(日) TAAJ事務局 講師;門本 泉 (TA202アドバンス)
’05 ’05 11/26(土)~ 11/27(日) 南青山会館 講師;深澤道子,高橋典子
’06 ’06 7/15(土)~ 7/16(日) 南青山会館 講師;門本 泉 (TA202アドバンス)
’06 ’06 11/3(金)~ 11/5(日) 南青山会館 講師;深澤道子
’07 ’07 7/28(土)~ 7/29(日) 南青山会館 講師;門本 泉,金丸隆太(TA202サマーセミナー)
’07 ’07 11/3(土)~ 11/4(日) 南青山会館 講師;深澤道子,国際TA協会有資格者会員
’08 ’08 7/19(土)~ 7/20(日) 南青山会館 講師;門本 泉,篠崎信之(TA202サマーセミナー)
’08 ’08 11/8(土) 南青山会館 講師;島田凉子(TA202ワークショップ)
’09 ’10 2/20(土) 南青山会館 講師;高橋典子(TA202ワークショップ)

NPO法人日本TA協会(TAAJ)へのお問い合わせはこちら TEL 03-6822-2743 火曜日・金曜日の9:30~16:30

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © NPO法人日本TA協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.