NPO法人日本TA協会 (Transactional Analysis Association of Japan : TAAJ)

大会・研修のご案内

  • HOME »
  • 大会・研修のご案内

現在参加募集中の大会・研修


 

TA101基礎講座

 TATransactional Analysisアメリカ精神科医エリック・バーン博士によって創始されたパーソナリティに関する理論体系、かつ,それに基づいた心理療法あり,現代では,医療,教育,福祉,カウンセリング,人事教育,組織のコンサルテーションなどにも応用されています日本では「交流分析」とも呼ばれます
 TA101とは、国際TA協会によって認められたTAの基礎講座のことを言います101」とは、初心者向けの入門コースのことTAを仕事(心理療法,教育,職場内の円滑なコミュニケーション等)や日常生活に活かしたい方,TAの魅力をぜひ体験してください。

※TA101は,国際TA協会の規準に準拠し,有資格者の講師が12時間以上行い、修了証が発行されます。

日 時:2020年8月22日(土)10:00〜17:00,8月23日(日)9:30~16:30

会 場:新宿区立新宿NPO協働推進センター501会議室
新宿区高田馬場4-36-12
(JR・東京メトロ 高田馬場駅より徒歩15分(同駅からバスで7分),東京メトロ 落合駅より徒歩12分)

★座席の間隔やマスク着用など、感染防止に配慮した様式で実施いたします。 今後、開催に関して変更が生じた場合は、わかり次第ご連絡いたします。

講 師:河合 美子(桜美林大学教授、国際TA協会有資格会員(心理療法)、TA101インストラクター)

【講師紹介】 日本TA協会理事。臨床心理士・精神保健福祉士。精神科クリニックおよび企業でメンタルヘルスの相談に従事。TAに関しては、故深澤道子氏に指導を受けた。

参加費:25,000円(一般),21,000円(会員),8,000円(学生)
テキスト代1,000円別途。「TAベイシックス」(日本TA協会発行)をお持ちでない方は,テキスト代1000円を加えた額をお振込み下さい。

定 員:20名(定員になり次第,締め切ります)定員に達しましたので申し込みを締め切りました。なおキャンセルが出た場合は、8/11に申し込みフォームから若干名の申し込みを受け付けいたします。参加可能かどうかお知らせしますので、代金を振り込まずに事務局からの返信をお待ちください。

★参加申込み方法

インターネットでこちらから申し込むか、TA101フライヤー2008を用いて、下記事務局まで郵送またはFAXしてください。

※申込みと参加費の振込みは,2020年8月7日(金)必着です。

★振込先

銀行口座 三菱UFJ銀行 東中野支店  普通 0091571
特定非営利活動法人日本TA協会

1.申し込みをされても、入金がないまま申し込み期日を過ぎた場合は、キャンセルとみなします。
2.一度振り込まれた参加費は,原則として,返金はいたしかねますのでご了承ください。
3.学生の方は、参加当日に学生証をご提示ください。
4.お申込みの際に取得した個人情報は当協会にて厳重に管理し、研修運営以外の目的には使用いたしません。

〒162-0851 東京都新宿区弁天町91番地
神経研究所内 日本TA協会事務局  TEL / FAX 03-6822-2743

お問合せ Eメール(info@taaj.or.jp)かお電話(03-6822-2743)でお願いいたします。
(事務局の開室は、火金9:30~16:30です。)


TAAJトレーニングコース:ベイシックコース 第1回

 

TAの基礎を学んだ後,これを自分が働く領域でもっと効果的に,自由に,豊かに,そして正しく実践したい! TAAJは,2020年度から,そんなニーズにこたえて,ゆるやかに体系化した形でTAを学べるコースを作ります。
基礎の一歩先から段階的に能力向上が図れるように,3つのコースを用意しました(詳細は裏面参照)。これにより,自分のレベルに合った学習を,系統立てて進めることができるでしょう。最上級に当たる「試験準備コース」以外は,参加資格に条件はありません。ご自分の現在のニーズに合わせて選んでください。
勿論,自分の専門性を発揮するために,ITAA及びIBOC(国際資格認定委員会)が認めるTAアナリスト(Certified Transactional Analyst;CTA)の資格取得に挑戦したいという人のニーズにも応える内容です。講師は原則として,ITAA会員である有資格者が務めます。
2020年は,国内の新型コロナウイルス感染予防対策に鑑み,下半期からのスタートになります。したがって研修機会は2回のみとなっていますが,来年度以降,順次,計画・実施していく予定です。奮ってご参加ください。

日 時:2020年10月4日(日)10:00〜16:30

会 場:東京セミナー学院
東京都豊島区西池袋5-4-6東京三協信用金庫ビル
(JR池袋西口より徒歩約4分,東京メトロ副都心線・池袋駅西通路西改札より徒歩約2分)

★座席の間隔やマスク着用など、感染防止に配慮した様式で実施いたします。 今後、開催に関して変更が生じた場合は、わかり次第ご連絡いたします。

講 師:門本 泉(国際TA協会教授会員(心理療法))

概 要:TAで最重要とされている2つの柱を軸に,レクチャーと演習を織り交ぜながら,じっくり学びます。
① TAの哲学と倫理はなぜ有用か(エリック・バーンの臨床姿勢を元に,契約の概念を中心に)
② 自我状態の新旧モデルの整理(構造と機能の分析をより明確にする,自我状態の診断方法,Functional Fluency Model等を取り上げる予定です。TAのトレーニングに関する「いろは」も実体験から紹介します。)

参加費:13,000円(会員),15,000円(一般),5,000円(学生)

定 員:20名(定員になり次第,締め切ります)

★参加申込み方法

インターネットでこちらから申し込むか、TAAJトレーニングコースフライヤー2020を用いて、下記事務局まで郵送またはFAXしてください。

※申込みと参加費の振込みは,2020年9月25日(金)必着です。

★振込先

銀行口座 三菱UFJ銀行 東中野支店  普通 0091571
特定非営利活動法人日本TA協会

1.申込みをされても,入金がないまま申込み期日を過ぎた場合は,キャンセルとみなします。
2.一度振り込まれた参加費は,原則として,返金はいたしかねますのでご了承ください。
3.お問い合わせは, eメール(info@taaj.or.jp),またはお電話で(03-6822-2743)。事務局の開室時間は火・金9:30~16:30です。
4.申込みの際に取得した個人情報は当会にて厳重に管理し,研修運営の目的のみに用います。
5.本研修は,条件が整えば,日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイントとして申請予定です。

〒162-0851 東京都新宿区弁天町91番地
神経研究所内 日本TA協会事務局  TEL / FAX 03-6822-2743

お問合せ Eメール(info@taaj.or.jp)かお電話(03-6822-2743)でお願いいたします。
(事務局の開室は、火金9:30~16:30です。)


TA・ゲシュタルトワークショップ

〜「自分らしく」「生き生きと」生きるために〜

 再決断療法をベースにしたワーク主体のワークショップ

このような方にお勧めします
TAをより深く学習したい
自分自身の問題を解決したい
自己成長を図りたい

ワークショップの特長
グールディング夫妻の再決断療法がベース
TAの学習に不可欠な個人ワークが体験できる
講義、演習等参加者のニーズによって展開可能

日 時:2020年10月31日(土)10:00〜16:30、11月1日(日)10:00〜16:30

会 場:早稲田奉仕園セミナーハウス
東京都新宿区西早稲田2-3-1
(東京メトロ東西線・早稲田駅より徒歩5分)

対 象:TA101受講程度の基礎知識のある方

★座席の間隔やマスク着用など、感染防止に配慮した様式で実施いたします。 今後、開催に関して変更が生じた場合は、わかり次第ご連絡いたします。

講 師:
高橋典子(仙台TA研修センター)
臨床心理士。病院勤務のソーシャルワーカー時代にTAと出会い、以降深澤道子氏に師事。 臨床心理士として主に教育領域で勤務しながら、1999年よりTAのトレイナー活動を開始。その後仙台TA研修センターを設立し、カウンセラーを対象にした研修の場を提供している。日本TA協会元会長。

室城隆之(江戸川大学社会学部、国際TA協会准教授会員(心理療法))
臨床心理士。公認心理師。博士(心理学)。家庭裁判所調査官として長年、非行臨床、家族 臨床に携わった後、現在は大学教員として臨床心理学、犯罪心理学を教える傍ら、再決断療 法、ゲシュタルト療法のワークショップを実施している。日本TA協会現会長。日本ゲシュタルト療法学会現理事長。日本集団精神療法学会スーパーバイザー。

参加費:25,000円(会員),30,000円(一般)

定 員:20名(定員になり次第,締め切ります)

★参加申込み方法

インターネットでこちらから申し込むか、TA・ゲシュタルトワークショップフライヤー2020を用いて、下記事務局まで郵送またはFAXしてください。

※申込みと参加費の振込みは,2020年10月23日(金)必着です。

★振込先

銀行口座 三菱UFJ銀行 東中野支店  普通 0091571
特定非営利活動法人日本TA協会

1.申込みをされても,入金がないまま申込み期日を過ぎた場合は,キャンセルとみなします。
2.一度振り込まれた参加費は,原則として,返金はいたしかねますのでご了承ください。
3.お問い合わせは, eメール(info@taaj.or.jp),またはお電話で(03-6822-2743)。事務局の開室時間は火・金9:30~16:30です。
4.申込みの際に取得した個人情報は当会にて厳重に管理し,研修運営の目的のみに用います。
5.新型コロナウイルスの影響で、中止や延期の可能性がありますので、ご了承ください。

〒162-0851 東京都新宿区弁天町91番地
神経研究所内 日本TA協会事務局  TEL / FAX 03-6822-2743

お問合せ Eメール(info@taaj.or.jp)かお電話(03-6822-2743)でお願いいたします。
(事務局の開室は、火金9:30~16:30です。)


TAAJトレーニングコース:アドバンスコース 第1回

 

TAの基礎を学んだ後,これを自分が働く領域でもっと効果的に,自由に,豊かに,そして正しく実践したい! TAAJは,2020年度から,そんなニーズにこたえて,ゆるやかに体系化した形でTAを学べるコースを作ります。
基礎の一歩先から段階的に能力向上が図れるように,3つのコースを用意しました(詳細は裏面参照)。これにより,自分のレベルに合った学習を,系統立てて進めることができるでしょう。最上級に当たる「試験準備コース」以外は,参加資格に条件はありません。ご自分の現在のニーズに合わせて選んでください。
勿論,自分の専門性を発揮するために,ITAA及びIBOC(国際資格認定委員会)が認めるTAアナリスト(Certified Transactional Analyst;CTA)の資格取得に挑戦したいという人のニーズにも応える内容です。講師は原則として,ITAA会員である有資格者が務めます。
2020年は,国内の新型コロナウイルス感染予防対策に鑑み,下半期からのスタートになります。したがって研修機会は2回のみとなっていますが,来年度以降,順次,計画・実施していく予定です。奮ってご参加ください。

日 時:2021年1月9日(土)〜10日(日)10:00〜16:30

会 場:早稲田奉仕園セミナーハウス
東京都新宿区西早稲田2-3-1
(東京メトロ東西線・早稲田駅より徒歩5分)

★座席の間隔やマスク着用など、感染防止に配慮した様式で実施いたします。 今後、開催に関して変更が生じた場合は、わかり次第ご連絡いたします。

講 師:宮城 聡(国際TA協会准教授会員(心理療法))

概 要:参加者の問題意識に合わせて,オーダーメイドの2日間です。安全な場を創出し,インテンシブなグループ形式で研修します。
トピック例;契約,倫理,学習とは,体験学習サイクル,成人教育の現代的実践,診断,契約の重要性,有効な契約の4つの必要条件,3つのタイプの契約,心理的距離,3P(保護,許可,能力),発達のサイクル,グループ理論,学習スタイル,現代TAの諸学派,関係性TA,共創造的TA,システミックTA

参加費:40,000円(会員),50,000円(一般),10,000円(学生)

定 員:12名(定員になり次第,締め切ります)

★参加申込み方法

インターネットでこちらから申し込むか、TAAJトレーニングコースフライヤー2020を用いて、下記事務局まで郵送またはFAXしてください。

※申込みと参加費の振込みは,2020年12月28日(月)必着です。

★振込先

銀行口座 三菱UFJ銀行 東中野支店  普通 0091571
特定非営利活動法人日本TA協会

1.申込みをされても,入金がないまま申込み期日を過ぎた場合は,キャンセルとみなします。
2.一度振り込まれた参加費は,原則として,返金はいたしかねますのでご了承ください。
3.お問い合わせは, eメール(info@taaj.or.jp),またはお電話で(03-6822-2743)。事務局の開室時間は火・金9:30~16:30です。
4.申込みの際に取得した個人情報は当会にて厳重に管理し,研修運営の目的のみに用います。
5.本研修は,条件が整えば,日本臨床心理士資格認定協会の研修ポイントとして申請予定です。

〒162-0851 東京都新宿区弁天町91番地
神経研究所内 日本TA協会事務局  TEL / FAX 03-6822-2743

お問合せ Eメール(info@taaj.or.jp)かお電話(03-6822-2743)でお願いいたします。
(事務局の開室は、火金9:30~16:30です。)


ウェビナー(ウェブ・セミナー)

ITAA発行の学術誌であるTransactional Analysis Journalは,常にTAの発展を牽引してきました。TAをもっと深く学ぼうと思うにつれ、理論に関する書籍や論文を自ら読む必要が出てきます。しかし、英語という壁にくじけてしまう方もおられると思います。TAAJウェビナーは、その壁を皆で乗り越える試みです。講師と共に毎回一編の論文を読んでいきます。遠方でも自宅で気軽に参加できます。
フライヤー(ちらし)はこちらです。

 

 

 

第1回 終了しました
5月30日(土) 10:00~12:00 講師:室城隆之(国際TA協会准教授会員[心理療法])
論文名「Life Scripts and Attachment Patterns: Theoretical Integration and Therapeutic Involvement.」Richard G. Erskine (2009)
TAJ,39, 207-218.

第2回 8月31日(月) 19:00~21:00 講師:池田恵子(国際TA協会准教授会員[心理療法])
論文名「Contracting for Change.」 Maxine Loomis (1982)
TAJ,12(1), 51-55.

第3回 10月9日(金) 20:00~22:00 講師:青沼真壽美(国際TA協会有資格会員[教育])第3回は定員に達しましたので申し込みを締め切りました。ただいまキャンセル待ちの申込みを受け付けています
論文名「The Bigger Picture: Supervision as an Educational Framework for All Fields.」Trudi Newton and Rosemary Napper (2007)
TAJ,37(2), 150-158.

第4回 12月15日(火) 18:30~20:30 講師:関真利子(国際TA協会有資格会員[心理療法])
論文名「From Client Process to Therapeutic Relating:A Critique of the Process Model and Personality Adaptations. 」
Keith Tudor and Mark Widdowson(2008)
TAJ,38(3)218-231.

第5回 3月5日(金) 19:00~21:00 講師:星野惠子(国際TA協会有資格会員[教育])
論文名「The Permission Wheel. 」
Laurie Hawkes (2007)
TAJ,37(3),210-217.

参加費:会員 4,000円/回(一括17,000円/5回)
非会員 6,000円/回(一括27,000円/5回)

準備物:Web会議ソフトZoomを使用します。各自,こちらからダウンロードをお願いいたします。セミナーの1週間前までにリンクの情報をお送りします。当日、開始時間にそのURLを開くと、会議に参加できます。本番前に試したい方はご相談ください。

申込方法

インターネットからの申し込みのみとなります。こちらからお申し込みください。
定員は、各回とも9名です。定員になり次第締め切ります。
締切:各回開始の3週間前まで。一括申込みが多数の場合、初回の締切より前に定員に達する可能性があります。
定員に限りがありますので、事務局から参加の可否についてメールをお送りします。その後、参加費を下記口座にお振込みください。

三菱UFJ銀行 東中野支店  普通 0091571
特定非営利活動法人日本TA協会

注意事項
・講師側のパソコン環境による通信障害が10分以上になった場合、返金の相談に応じます。参加者各自の環境設定による不具合・トラブルについては、返金はいたしかねますのでご了承ください。
・配布資料もオンラインで送付いたします。参加者用に作成・配布しますので、非参加者へのコピー配布等はご遠慮ください。
・論文の原文を準備する必要はありません。興味のある方は、RoutledgeのURLから入手できます。ITAA会員は、会員に予め送付されるバウチャーメールを見て手続きしてください(ダウンロード無料)。ITAA非会員は有料です。

1.申し込みをされても、入金がないまま申し込み期日を過ぎた場合は、キャンセルとみなします。
2.一度振り込まれた参加費は,原則として,返金はいたしかねますのでご了承ください。
3.お申込みの際に取得した個人情報は当協会にて厳重に管理し、研修運営以外の目的には使用いたしません。

〒162-0851 東京都新宿区弁天町91番地
神経研究所内 日本TA協会事務局  TEL / FAX 03-6822-2743

お問合せ Eメール(info@taaj.or.jp)かお電話(03-6822-2743)でお願いいたします。
(事務局の開室は、火金9:30~16:30です。)



日本TA協会 第33回大会 「TAの新たな広がり」〜裏面交流に気づいて健康になる〜 →延期になりました

 新型コロナウイルス感染症は、現在、国内での感染者が増加しており、感染拡大防止策が求められている状況となっております。

 このような情勢の中で当協会においても、6月27日(土)28日(日)に白鷗大学にて開催を予定しておりました第33回日本TA協会年次大会をやむなく延期することにいたしました。

 すでに参加申し込みを済ませていただいている方には大変申し訳ありませんが、なにとぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。延期後の日程につきましては、今後の状況を検討し、WEBおよび郵便などでお知らせしてまいります。

 なお、会員総会につきましてはNPO法人として法の定めるところにより開催を必要としますので、WEB会議等の方法で開催いたします。総会の詳細は改めてお知らせさせていただきます。引き続きご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 NPO 法人日本TA協会会長 室城隆之

大会実行委員長 伊東孝郎

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © NPO法人日本TA協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.